MENU
”ファンくる”の紹介登録 300円→400円分にポイントアップキャンペーン中♪(2023年1月31日まで)

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直しました!

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直しました!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オール電化の電気代が高すぎる!どうにか安くできないかな?

高騰し続ける電気代。

このように悩んでる方は、多いのではないでしょうか。

我が家も今月の電気代予想が39,000円に・・・

mimi

過去最高・・・

そこで、オール電化の契約プランの見直しを相談したところ、『従量電灯A』が安くなるとのシミュレーション結果が!

今回は、契約プランの見直しで意外な結果が出たので、お伝えしたいと思います。

電気代の高騰に悩んでいる方は、参考にしてみてください。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから
我が家の情報
  • 一条工務店のオール電化(IH)
  • 冬は床暖房、夏はエアコン2台つけっぱなし
  • 夫婦2人
  • 夫(会社員)
  • 私(会社員、テレワークあり)
  • 関西電力
  • 変更前のプラン:ハピeプラン
節電に励み中!
目次

電気代の比較(昨年比)

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!

電気代があまりにも上がっていたので、昨年と比較してみました。

今年の使用量が去年より少し増えていますが、電気代があまりにも高くなりすぎています。

2021年12月2022年12月
使用料612kWh679kWh
電気代15,335円23,915円
mimi

電気代8,580円のアップ…

電気代が上がった原因は?

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!

電気の使用時間や方法は、昨年と特に変更ありません。

mimi

テレビを買い替えたくらい・・・?

詳細を確認すると、やはり燃料費調整額がかなり高騰しています。

過去3ヶ月を比較してみました。

年月燃料費調整額燃料調整単価
2022年10月2,831円7.47円
2022年11月3,762円8.71円
2022年12月6,891円10.15円

燃料費調整単価が毎月上がり続けています。

さらに、2023年1月の燃料調整額の予想はこちらになっています。

電気代予想は、39,000円です。

年月燃料費調整額燃料調整単価
2023年1月予想約12,000円10.91円
mimi

1万円超えてる・・・

オール電化なのでガス代はありませんが、電気代に約40,000円は恐ろしすぎる…

1月の電気代予想を見て、契約プランの見直しを決意しました。

電力会社や契約プランの見直し

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!

電力会社の見直し

電力自由化になって電力会社の見直しをしたところ、我が家の場合は関西電力が一番安いという結果でした。

電力会社の比較はエネチェンジ からできます。

一番お得な電力会社を確認してみましょう。

mimi

必要事項を入力すると、数分でシミュレーションができます!

オール電化プランや昼間が格安なテレワーク向けプランも紹介中/

契約プランの見直し

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!
引用:関西電力シミュレーション結果

関西電力で契約メニューを見直しするため、関西電力のホームページでシミュレーションをしてみました。

我が家の場合はオール電化のため、最適なプランは『はぴeタイムR』でした。

『はぴeタイムR』にすると、電化割引が5%適用され、使用分(デイタイム・リビングタイム・ナイトタイム)の5%分が安くなります。

ただし、今の『はぴeタイム』から『はぴeタイムR』に変更すると、新規加入の停止されている『はぴeプラン』には二度と戻れません。

デメリットがないか心配だったので、関西電力へ電話で問い合わせしました。

はぴeライフコール:0800-0800-500(受付時間:9:00~18:00 年始年末除く)

我が家の場合、もともとの『はぴeタイム』の割引がなかったので、『はぴeタイムR』にするデメリットはなし。

単純に5%割引されるので、お得だそうです。

『はぴeタイム』の割引が適用されている場合もありますので、ご注意ください。

ただ、現在の経済情勢により燃料費調整額が高騰しているため、燃料費調整額が上限に達している『従量電灯A』にする方が電気代が安くなるとのこと。

年間数万円安くなるようなので、『はぴeタイムR』の7,772円マイナスよりお得ですね。

mimi

予想外のプラン!

我が家の電気の使い方でシミュレーションしてもらいましたので、必ず全員がお得になるわけではありません。

ただし、オール電化の最適なプランは『はぴeタイムR』ですので、定期的に燃料費調整額を確認して、プランの見直しをする必要があります

2023年1月の『従量電灯A』と『はぴeタイムR』の燃料費調整単価はこちらです。

電気プラン燃料費調整単価
『従量電灯A』2.24円
『はぴeタイムR』10.91円
mimi

差は約5倍!

2つのプランの燃料費調整単価の差額が縮まってくると、『はぴeタイムR』に変更した方が電気代が安くなる可能性があります。

mimi

毎月、関西電力のホームページで燃料費調整単価を確認しようと思います。

燃料費調整単価の調べ方

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!
出典:関西電力ホームページ

関西電力の燃料費調整単価は、ホームページで調べることができます。

燃料費調整制度のページの燃料費調整単価”コチラ”をクリックすると、PDFでダウンロードすることができます。

『従量電灯A』に変更するデメリット

『従量電灯A』に変更する場合のデメリットはこちらです。

  • はぴeポイントの付与率が悪くなる。
  • はぴeポイントを電気代の支払に使うことができない。
【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!

今までは、『はぴeタイムR』は昼間より夜間の方が料金単価が安かったので、洗濯は夜にしていました。

『従量電灯A』は使用量により料金が変わっていくので、いつ電気を使うか?は気にする必要はなくなります。

夜に電気を使う方は、デメリットが多くなる可能性があります。

プランを見直しされる際は、メリットやデメリットを確認してから、見直しをするようにしましょう。

冬の節電プロジェクトに参加して電気代をお得に支払おう

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!

電気代を少しでも安くしたい方へ。

『冬の節電プロジェクト』を知っていますか?

関西電力の『冬の節電プロジェクト』に参加申し込みをすると、はぴeポイントが2,000ポイント(2,000円分)がもらえます。

関西電力の方はコチラから参加できます。

はぴeポイントは、電気代2,000円分として使うことができるのでお得!

(『従量電灯A』など、はぴeポイントが使用できないプランもあります。)

節電プログラム参加中の電力会社はコチラから検索できます。

2023年1月31日までが申込期限ですので、ぜひ参加しましょう。

まとめ|電気代の高騰に悩んでいる方は、電力会社やプランを見直ししよう!

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直ししました!

今回は、我が家の場合の電気プランの見直しについてお伝えしました。

現在の経済情勢により、電気代が高騰し続けています。

固定費である電気代を少しでもお得に見直していきましょう。

電力会社の見直しはコチラから比較できます。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから
関西電力のオール電化の場合
  • 関西電力のオール電化の契約プランは、『はぴeタイムR』が最適
  • ただし、燃料費調整額が高騰しているため、『従量電灯A』がお得の場合がある
  • 『従量電灯A』にすると、はぴeポイントの付与率が悪くなる、電気代として支払えないなどのデメリットあり
  • 定期的に、燃料費調整単価を確認して、『はぴeタイムR』に見直す必要あり

我が家は、『従量電灯A』でしばらく様子を見ていきたいと思います。

他にも、電気代の節約のためにしていることはコチラ!

  • 電気をこまめに消す
  • お風呂の追い炊きを何度もしない
  • 空気清浄機のフィルターを月1回掃除
  • 使っていない家電のコンセントを抜く
  • ドライヤーの時間短縮(髪の毛20cm切りました!笑)←たまたまです。

電気代の高騰に悩んでいる方は、参考にしてみてください。

\光熱費を安くしたい人必見!/

\ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです/

【2023年】オール電化の電気代高すぎ…|予想外のプランに見直しました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる