MENU
”ファンくる”の紹介登録 300円→400円分にポイントアップキャンペーン中♪(2022年9月30日まで)

神秘的!夏に行きたい!おすすめ日本の洞窟5選

神秘的!夏に行きたい!おすすめ日本の洞窟5選
URLをコピーする
URLをコピーしました!
mimi

こんにちは!mimi(@totokiki_house)です。

毎日、暑くて、どこにも行きたくないよね~

今回は、そんな暑い夏だからこそ、行ってほしいおすすめな日本の洞窟を紹介したいと思います。

洞窟の中は、外気温と異なり、入った瞬間、ひんやりと冷たい空気に一瞬で涼めますよ。

mimi

寒がりの私は、むしろ寒いくらい!

ドラクエのダンジョンを冒険してるみたいだから、子供たちも大はしゃぎするはず。

トト

僕も小さい時に行ったことあるよ!

ぜひ、家族で夏休みに出かけてみてはいかがでしょうか?

犬は入洞できない場所もありますので、注意が必要です。

この記事は、このような方におすすめです!
  • 夏休みどこに行こうか迷っている方
  • どこか涼めるところを探している方
  • 洞窟や鍾乳洞に興味のある方
  • 神秘的な観光地を知りたい方
狭すぎるところはちょっと苦手…

新型コロナウィルス拡大防止のため、営業時間の変更や休業の場合があります。

お出かけの際は、ホームページなどで、事前に確認するようにしてください。

目次

日本の洞窟 おすすめ1:鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)

おすすめポイント
  • 一年中氷におおわれている溶岩洞窟の一つ
  • 洞窟内部の気温は、平均3℃。
  • 洞窟内部を一周することができる
  • 足場や照明が整備されていて安心

鳴沢氷穴

■住所 〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8533

■営業時間 4月から10月中旬 9:00から17:00

■TEL 0555-85-2301

■休業日 年中無休(1月中旬に臨時休みあり)

■入洞料金 大人350円、小人(小学生)200円

※鳴沢氷穴とセットになったお得なチケットあり!

■総延長 150m

■所要時間 15分

■平均気温 3℃

詳細は、ホームページで確認してください。

鳴沢氷穴を楽しんだ後は、富士さんの大パノラマを見ながら、9種類のお風呂を楽しもう!

>> 富士眺望の湯「ゆらり」

日本の洞窟 おすすめ2:富岳風穴(ふがくふうけつ)

おすすめポイント
  • 歴史的にも価値のある天然記念物
  • 子供でも歩きやすい横穴型洞窟
  • 壁の玄武岩質に音を吸収する性質があり、音が反響しない神秘的な空間
  • 氷柱(見ごろは1月~5月)

富岳風穴

■住所 〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖 青木ケ原2068−1

■営業時間 9:00~17:00

■TEL 0555-85-2300

■休業日 年中無休(12月の一定期間休みあり)

■入洞料金 大人350円、小人(小学生)200円

※鳴沢氷穴とセットになったお得なチケットあり!

■総延長 201m

■所要時間 15分

■平均気温 3℃

詳細は、ホームページで確認してください。

富岳風穴を楽しんだ後は、ファミリー向けアトラクションやワンコと遊べる体験ができる富士すばるランドへGO!

>> 富士すばるランドのお得なプランを見る!

日本の洞窟 おすすめ3:龍泉洞(りゅうせんどう)

おすすめポイント
  • 日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されている
  • 洞窟内部の気温は、1年中10℃前後で気温が安定
  • 地底湖を見ることができる
  • 足場は整備されていて、歩きやすい

龍泉洞

■住所 〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1番地1

■営業時間 <短縮営業中>

      2022年7月16日~2023年3月

      8:30~17:00

■TEL 0194-22-2566

■駐車場 有

■入洞料金 大人1,100円 小学生・中学生550円

■総延長 4,088m(現在わかっているだけで)

■所要時間 30~40分

■平均気温 10℃前後

詳細は、ホームページで確認してください。

龍泉洞を楽しんだ後は、世界発の洞窟そのままを科学館とした龍泉新洞科学館に行こう!

>> 龍泉新洞科学館

日本の洞窟 おすすめ4:日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)

おすすめポイント
  • 色とりどりの光でライトアップされていて、異世界のよう
  • 関東最大級の大きさ
  • 東京?と思うほどの緑豊か。
  • 東京都の天然記念物に指定されている
  • 洞内は平均11℃なので、夏は涼しく、冬は暖かい
mimi

結構、ハードそう!

日原鍾乳洞

■住所 〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

■営業時間 4月1日~11月30日 9:00~17:00

      12月1日~3月31日 9:00~16:30

■営業日 1月4日~12月29日(12月30日~1月3日休み)

■TEL 0428-83-8491

■駐車場 有

■入洞料金 大人800円 中学生600円 小学生500円

■総延長 800m

■所要時間 40~60分

■平均気温 11℃前後

詳細は、ホームページで確認ください。

日本の洞窟 おすすめ4:満奇洞(まきどう)

おすすめポイント
  • 県の天然記念物で、洞内は見どころが多数
  • 橋と鍾乳洞と水に映る光が、神秘的でフォトスポットになっている
  • 色鮮やかなLED照明でライトアップされていて幻想的
  • 夏は涼しく、冬は暖かく感じる
  • 映画「八つ墓村」のロケ地として有名

満奇洞

■住所 〒719-2721 岡山県新見市豊永赤馬2276−2

■営業時間 8:30~17:00

■TEL 0867-74-3100(満奇洞管理事務所)

■駐車場 有

■入洞料金 大人1,000円 中学生800円 小人500円

■総延長 450m

■所要時間 30分

■平均気温 15℃前後

詳細は、公式サイトで確認してください。

洞窟へ行くときの注意点

神秘的!夏に行きたい!おすすめ日本の洞窟5選

洞窟へ行くときは、服装などに注意が必要です。

服装に注意!
  • 動きやすい服装(夏でも寒いので、寒さ対策必須です!)
  • 履きなれたスニーカー(地面が濡れていて、滑りやすいところがあるので、ヒールは危険。)

洞窟内は、天井が低いところがあるので、頭上にも注意しましょう!

安全に楽しく、洞窟内を見学したいですね。

まとめ

神秘的!夏に行きたい!おすすめ日本の洞窟5選

いかがでしたか?

夏に行きたい!おすすめの洞窟5選をお伝えしました。

  • 鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)
  • 富岳風穴(ふがくふうけつ)
  • 龍泉洞(りゅうせんどう)
  • 日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)
  • 満奇洞(まきどう)

洞窟や鍾乳洞は、何と言っても、自然が作り出したというところが、神秘的ですよね。

mimi

自然の力って、すごいです!

真夏の暑い時期に、涼しい神秘的な洞窟へ行ってみてはいかがでしょうか?

キキ

最後まで見ていただいて、ありがとうございます!

お得なクーポンはこちら!

\ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです/

神秘的!夏に行きたい!おすすめ日本の洞窟5選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる